飯田市 不動産・土地・賃貸・物件情報

株式会社トライネット不動産

長野県飯田市、南信州で土地・家・賃貸物件をお探しの方はお気軽に相談ください。
ここにない物件もご相談に乗ります!

土日祝日・定休日
BLOG 伊那谷満喫倶楽部

肌も心もREBORN  POLA エステイン 「WH・REBORN」

  

POLA  エステイン「WH・REBORN」

飯田市育良町1-21-7 REGALO TAKEI 2階C

TEL 0265-49-3123     営業時間10:00~18:30(最終受付時間18:00)

定休日:日曜・祝日

 

 

2018年3月、ご自身でサロンをオープンされたPOLA ザビューティー  「WH・REBORN」 松野真理子さん(ビューティーディレクター)。

白を基調とした清潔感のあるサロンにお邪魔してきました。そもそもエステというものに今まで全く縁なく生活してきた私には、“エステサロン”なんてちょっと敷居が高いところ!緊張しながらドアをノックしてみたのですが、入ってすぐに松野さんの笑顔に迎えられ、ホッと和みました。

写真の松野さんの通り、いつも笑顔の方。美を追求する方っていつもツンと、凛と・・これは私の勝手なイメージですね。全くそんなことはなく、柔らかい雰囲気の松野さん。

POLAとの出会いについてお聞きしました。

「私が25歳くらいの頃、急にニキビが出来始めて、すごく悩んでたんです。そんな時に友人がPOLAに肌の悩みにすごく詳しくて、助けて下さる方がいるから紹介しようかって言ってくれたんでが、POLAってまだ20代にはどうかなって。一回は断ったんですけど、医療機関に受診したり、いろいろ試してみたんですがなかなか良くならず。友人にもう一度頼み込んで、その方を紹介して頂いたんです。」

その時に紹介された方が今の松野さんの上司にあたる方。

スキンチェックから始まり、肌の状態やそのころの松野さんの生活の様子を親身になって聞きて下さり、その結果、肌トラブルの原因はストレスだったことがわかりました。

そのころ結婚も決まっていたこともあり、肌のことは何とかしたいし、その方の雰囲気にちょっと頼ってみようかなと。

サロンへ通ってゆったりと話をしながらスキンケアを続けるうちに、肌は改善されていったそうです。

「会社の環境が変わったり、いろんなタイミングが重なったのはあると思うんですが、私の肌とともに、心も楽になっていったのを感じました。」

結婚、出産を経る間もPOLAに通う時間は松野さんにとって大切な時間でした。そしてご長男が1歳のころ、ご自分がこの世界に入ってやってみようと思われたそうです。

「女性にとって仕事の時間も、ご家庭や子供、家族との時間も大切で、それが最優先されるものなんですが、少し時間を作ってそこから離れて、誰かとお話ししたり、ゆったりする時間っていうのは必要かなと思います。私にとってPOLAはそういう場だったので、この仕事に携わって、そんな時間を提供出来たらって。」

サロンのスタッフさんとの出会いやお客さんとの出会いを重ねて今年で17年。これまでの本町の店舗スタッフという立場から独立し、サロンをオープン。責任も増えたけれど、楽しいことも増えたそうです。一緒に働くスタッフの方はもともと松野さんのお客さんだった方で、松野さんとの時間を楽しみにサロンに通っていた方のお一人。

「サロンの名前に“REBORN”を入れたのは、ここが自分に戻る・生まれ変わる場所であってほしい。お客様にももちろんですが、一緒に働く方にもそういう場になってほしいと思ったからです。」

そのスタッフさんがこう言われたそうです。

「ここは自分を愛でる(めでる)場所ですね。」

 

今回、イベントなどで体験させていただく“ハンドトリートメント体験をさせていただきました。

  

ハンドクリームの心地よい香りとともに始まりました・・。気持ちいい~。

終わったあと、終わった方の手が軽くなり、グーパーしやすくなりました。おそらく血流やリンパの流れが良くなり、浮腫みが取れたのでしょう。

今思えば松野さんはマッサージの時間、商品の説明や、マッサージのコツなど一切してなかった。手を動かしながら私との世間話を楽しんでくださっていました。もちろん私も楽しく、ゆったりと過ごしていた。

心と体がほぐされる。

これは正しく、自分を愛でるということだったと思います。至福の時間。

松野さんが大切のされていること・・それは、その時々の来て下さるお客さんの表情や会話の中から、様子を感じ取って、この時間を大切にしてもらうこと。

「主婦の方でも子供や家庭に向かうばかりが良い主婦と思わず、自分が一つ余裕を持ったり綺麗になれる時間を持つことも大切だと思います。それは自分へのご褒美や自分を労わる時間でもあるんですが、それがあることって、周りにも良いことかもって。私はこんなにやっているのに!って思ってしまうときってあるんですけどね。そう思うときは、私にもこんな時間がある!と思ってほしいです。母親や奥さんが自分を大切にしてるって思うときっと家族もうれしいはずです。」

 

自分を大切にする時間。

それは決して贅沢なことじゃなく、自分にも大切な時間と捉えれば必要なことかもしれません。

人生の中で、自分を労われない、自分のことは後回しにしてしまう時期というのは誰でもあります。だからこそ家族や周りからも大切にされるんでしょうね。

だからと言ってそれでいいのかなって。 私もそんな時ばかりですが。

余裕がなくていつも眉間にしわを寄せている自分に気づいたら、ちょっと自分を大切にしてみてください。

敢えて時間をつくって。“敢えて”しないとなかなかできませんもんね。

そんな時間ができたら、松野さんのサロンに足を運ばれることをお勧めします。

肌も心も「REBORN」です。

 

 

 

▲PageTop

トライネットグループ

グループサイトマップ